中古車購入時の無駄な費用をカットする方法

7月の中旬に狙っていたアルファ147を購入しました!

アルファ147に試乗するため岩手へ遠征
昨日、以前以下の記事で報告したアルファ147に試乗するために岩手に遠征しました。 アルファ147に試乗するために盛岡まで遠征 はっきり言って、東京から岩手の盛岡までの遠征はお金的にも時間的にも痛いです。 新幹線の往...

そして、アルファ147を購入する際に、そこそこのコストカットができましたので、参考までに記録に残しておきたいと思います。

スポンサーリンク

中古車購入時にカットできるコスト

今回、中古車を購入した際に簡単にコストカットできる項目について説明したいと思います。

まずは確実にコストカットできる項目としては、車庫証明の取得費用です。

これは、車検証のコピーと平日に2回、管轄の警察署に行ける時間があれば余裕でできます。

 

もう一つのコストカットできる項目は名義変更代行費用です。

中古車の場合は、車検の残りやどこの県で買ったかなどにもよりますが、ナンバー変更を伴う名義変更が必要になってくるケースが多いと思います。

これも、平日に管轄の陸運局に行く時間あれば自分で簡単にできます。

車庫証明の取得方法

車庫証明の取得に関しては、めちゃくちゃ簡単です。

ほとんどの項目は車検証に書いてあることを転記して、購入した車を止める駐車場までの経路(所在図)と駐車するスペースの図(配置図)を書くだけです。

以下の警視庁のサイトに申請書の書き方が書いており提出書類のダウンロードも可能です。

自動車の保管場所証明申請手続

 

おすすめは事前に上記のサイトから提出書類をダウンロードし、記入して持っていくことです。

理由としては、所在図や配置図を書くときに現地で書こうとすると、意外と悩むと思います。

家でネットや家の図面などを見ながら図を書けば30分もかからないと思います。

注意点としては、平日に2回警察署に行く必要があるという点です。

1度目は書類の提出で、2度目は書庫証明書や標章の受け取りです。

1度目の書類提出後に警察官が現地視察を行い問題なければ書庫証明書が交付されるという流れになります。

 

東京都で車庫証明取得にかかる費用は2017年8月現在で申請手数料2,100円と標章交付手数料500円を合わせた2,600円です。

車庫証明取得代行費用は10,000円~20,000円しますので、間の15,000円と考えた場合は12,900円のコストカットができます。

名義変更の方法

名義変更は管轄の陸運局で行います。

私の場合もそうでしたが、中古車で一番多いパターンの車検が残っている状態で名義変更(ナンバープレートも変更)を行うケースについて記載したいと思います。

名義変更についても、それほど難しくはありません。

申請に必要な書類は以下のリンクを確認してください。

移転登録の申請に必要な書類

ポイントとしては、印鑑証明と実印が必要になります。

また、元の所有者の実印が押された状態の譲渡証明書と印鑑証明が必要になりますので、これらの書類を用意してもらう必要があります。

変更作業としては、該当の車で陸運局まで行きます。

上記の書類一式を提出し、手続きが完了すると新しいナンバープレートが渡されます。

なお、希望のナンバーが欲しい場合は以下のサイトで事前に申込みしておく必要があります!(私はあえて希望ナンバーにしませんでした。)

希望ナンバーサービス

現地でナンバープレートを自分で付け替えします!

私の管轄の陸運局では当然ながら、ドライバー等の工具を貸してくれました!

古いナンバープレートを返却し、その後、担当の方から車検証の情報と車の車体番号が正しいかをチェックし、問題なければナンバープレートに封印キャップをしてもらえます。

 

東京都で普通車の名義変更にかかる費用は登録手数料が500円でナンバープレート代(希望ナンバーなし)が1,440円で、合計1,940円です。

税金についてはタイミングや車によっても変わるため割愛します。

所有者に印鑑証明などの書類を用意してもらうのに、多少お金が必要としてたぶん4,000円以下で収まると思います。

名義変更の代行費用は10,000円~30,000円しますので、間の20,000円と考えた場合は16,000円程度のコストカットができます。

コストカットまとめ

いかがだったでしょうか?

車庫証明と名義変更を自分で行うだけで約30,000円のコストカットができます。

中古車の場合と書いていますが、新車の場合でも車庫証明や自動車登録などを自分でやればカットできると思いますので要交渉といったところでしょうか。

高い買い物をした時に、数100万円のうちの数万円などは誤差とよく錯覚してしまいますが、冷静に考えれば数万円は結構大きいです。

家を買う時も数千万のうちの数十万は誤差みたいな感じで金銭感覚が狂うので本当に注意してください(笑)

 

平日に休みを取らないといけないというデメリットはありますが、有給を取ってしまえば後は手続きは結構簡単です。

3万円あれば、ドライブレコーダーぐらい買えますし、家族で高級な外食をしてもおつりがくるんじゃないでしょうか?

ぜひとも、車を買う際にチャレンジしてみてください!

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ

スポンサーリンク
アルファ147
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ

コメント