いぼ痔のカミングアウトの恥ずかしさを軽減するコツ

いぼ痔と聞いて、皆さんはどう思いますか?

私が子供の頃なら笑ったり冷やかしていたかもしれません。

やっぱり、お尻の病気ということと「いぼ」という響きのせいで、自分がいぼ痔であるとカミングアウトするのは恥ずかしく思ってしまい勇気がいると思います。

私ももちろんカミングアウトするまでは、自分がいぼ痔であることは恥ずかしくて誰にも言ってませんでした。

くだらない話ですが、いぼ痔をカミングアウトしなければいけない状況の人は参考にしてください(笑)

スポンサーリンク
レクタングル大

いぼ痔のカミングアウトの恥ずかしさを軽減するコツ

私の場合は長年、痔を騙し騙し生活していて嫁にも痔であることは言ってませんでした(笑)

5月にどうしようもないぐらい痔が痛くなった時に、もちろん嫁にはさらっと言いました。

北朝鮮問題や保有株ではなく、自分自身に緊急事態が発生しました。 緊急事態が発生し、病院に行った話 今日の話は多少汚い話になるため...

嫁は私が痔持ちだったなんて、全く知らなかったと言ってましたが、夫婦ですから恥ずかしさは一瞬でした。

問題は会社でした。

さすがに手術となれば隠せませんし、今回は手術になる予感がしていました。

一瞬、夏休みに合わせて手術することや日帰り手術も考えましたが、調べてみると日帰りで手術してもしばらくは休まないとダメのようでした。

それに病気の場合は特別に休める制度が私の会社にあり、恥ずかしいからといって、せっかくの制度を利用せずに入院と手術するのは馬鹿らしいと思いカミングアウトすることにしました。

恥ずかしさを軽減するコツ

私が実施したのは以下の通りです。

  • 病院に行く理由や入院する理由を言う際に堂々と躊躇なく痔と宣言する
  • 例えいぼ痔が酷いとしても、症状は出血が酷くてと切れ痔をアピール

病院に行く理由や入院する理由を言う際に堂々と躊躇なく痔と宣言する

これは意外と効果が大きいです。

恥ずかしがって、ゴニョゴニョ言ったり、ごまかすとかえって恥ずかしくなります。

むしろ、痔は普通の病気であり恥ずかしくないですよという態度を示して、冷やかしたり笑うこと自体が恥ずかしいと相手に植え付けます。

小学生の頃に大便をすることを冷やかす奴がいたと思いますが、大人になって大便を冷やかす奴がいれば、そいつの方が幼稚で相当恥ずかしいですよね。

それと同じ原理です。

自信を持って躊躇なく言うことで恥ずかしさは軽減され、ニヤリとする人すら一人もいませんでした。

例えいぼ痔が酷いとしても、症状は出血が酷くてと切れ痔をアピール

やはり、症状を細かく聞いてくる人も中にはいます。

その際、やっぱりいぼが飛び出るというのは多少恥ずかしさを感じます。

そのため、私はいぼも飛び出しましたが、むしろ出血が酷いことをアピールし、いぼがでることは煙にまきました。

何となくですが、いぼが飛び出るよりは出血が酷いの方が恥ずかしさが軽減されます(笑)

出血が酷いからというと、恥ずかしくないですし、みんな心配してくれます。

まあ、私の場合は本当に出血していたので嘘ではないですが。

まとめ

私が実践したカミングアウトのコツを2つほど紹介しましたが、実際に会社で痔で手術と入院することをカミングアウトして、冷やかされたり笑われたりはしませんでした。

カミングアウトは恥ずかしいなと思っている人は安心してください。

痔はメジャーな病気で、症状の差はあれど3人に1人は痔を持っているらしいです。
そう考えると恥ずかしがる必要はありません。

もし、あなたの同僚が痔で手術すると言ってきたとして、あなたは笑ったり格好悪いと思いますか?

別に思いませんよね。

みんなカミングアウトしてないだけで、痔の人は結構いるため、私が痔であると言うと逆に自分も痔であるとカミングアウトしてくる人もいました。

恥ずかしいから日帰り手術をしてバレないようにしようとか、無理して痛いのに仕事復帰してもろくなことはありません。

復帰後も円座クッションなどがあった方が楽なため、カミングアウトしておいた方が絶対いいです。

それと、可能であればそれなりの期間休みをもらった方がいいです。

以下に仕事復帰までの目安を書いていますので、参考にしてください。

痔の手術後、何日で仕事復帰できるかというテーマについて書きたいと思います。 この内容は私も手術前に疑問に思っていたことです。 ただし、人それぞれ痛みの感じ方や治り具合も違うと思いますのであくまでも参考程度にご覧ください。
このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加