VALUは近いうちに社会問題になりそうな予感・・・

VALUについて興味が湧いたので、色々と調べましたが近い将来に社会問題になるような予感がします。

VALUについてはざっくりと以下の通りです。

ネットニュース等でちょっと騒動になっているVALUについて調べてみました。 気になる問題点が見つかったので紹介したいと思います。
スポンサーリンク
レクタングル大

VALUが近い将来に社会問題になる可能性

私の勉強不足かもしれませんが、私は人気YoutuberがVALUで売り抜け騒動を起こすまでVALUというものを知りませんでした。

そういう意味では、私のように今回の騒動でVALUを知ったという人も多いのではないでしょうか?

私はVALUが一般に広まり始まったことで社会問題になる可能性がある気がします。

社会問題になる可能性がある理由

まずはじめにVALUは投資目的での利用「VALUの転売による利益獲得のみを目的とする場合」を規約により禁止しています。

しかし、実際問題として、VALUの転売による利益獲得のみを目的にしているって、どういう基準で判定するんでしょうか・・・。

VALUのサービスとして、保有しているVALUを売りに出すのは正当な行為です。(コンサートのチケットの転売のように明らかに転売を禁止しているものではありません。)

つまり、保有者が万が一、運営側に投資目的と指摘されても、「応援するつもり買ったけど気が変わって売りました。」と言えばそれ以上は突っ込みようがないと思います。

また、実際にネット上でもVALUは儲かるという情報であふれており、実状として参加者の大多数が投資目的で売買していると思われます。

これらを踏まえて、私がVALUが社会問題になる可能性があると考えるのは以下の二つが理由からです。

  • VALUの取引における法的規制が曖昧
  • 一般にVALUが広まったこと

VALUの取引における法的規制が曖昧

現時点でVALUはあくまでも投資目的で行うサービスではないという建前で運営されているため、株式取引の金融商品取引法のような公正な取引を行うための法規制が無いように思われます。

例えば今回のYoutuberのインサイダー疑惑に関しても、VALUにインサイダー取引に関しての明確なルールがなく、そもそもVALUの取引自体が金融商品取引法の対象でなければ法的には全く問題ない行為になる可能性があります。

(詐欺罪など他の法律により違法となるかは不明ですが)

価格の釣り上げや他の不正な行為についても、例えVALUの規約違反になってアカウントを停止されたとしても、悪いことをする人からすると痛くも痒くもないでしょう。

株式市場で同じことを行えば、法的にアウトとなるため罰金や懲役もありえます。

現時点では仮に不正行為により損をさせられても、自己責任のため泣き寝入りという可能性も高いです。

VALUが一般に広まったこと

VALUはサービス開始してからまだ3ヵ月ぐらいしか経っておらず、一部の早耳の人達が参加して大きな利益を上げたりしていたのではと思います。

しかし、ニュースなどで大きく取り上げられると一般の人にもVALUというサービスが広がり私のように問題が多そうだなと思う人もいれば、儲かりそうだと思う人もいて、今までより参加者が増える可能性があります。

そうなってくると、悪いことを考える人も参加してくる可能性が高いです。

あくまでも現時点では性善説に基づいたサービスのような気がしますので、悪い人からすると美味しい稼ぎ場所になるでしょう。

また、一般に広まることの問題として、大勢の人がVALUに参加して、バブルのような状態になることです。

もしそうなってくると、儲かるという情報だけが一人歩きし、投資経験が無い人が大勢参加し最終的にはバブルが弾けて大損するというシナリオも考えられます。

投資の世界でよく言われることですが、一般大衆が儲かると言い始めたら、それはバブル崩壊が近いというサインです。

昔、オランダで起きたというチューリップの球根のバブルは有名な話です。

私が危惧するのは、まだ法的整備が不十分なサービスがバブル的に熱狂し、それが崩壊した時に社会問題になるのではないかということです。

ましてや、現在の状況では価格の釣り上げなどができてしまうため、バブルを演出して誘いこむことは簡単なような気がします。

私の心配が杞憂に終わることを願います。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加