大損失を覚悟した

今朝、6時過ぎに起きてテレビをつけて衝撃が走りました。

北朝鮮がミサイルを発射し、日本の上空を超えたというニュースがバンバン流れていました。

スポンサーリンク
レクタングル大

ニュースを観て大損失を覚悟

現在の米朝緊張状態の中、北朝鮮がミサイルを発射し日本上空を通過したというニュースが流れており、内容も今までにないぐらいの緊張感が漂っていました・・・。

今回のミサイル発射は最近の発射とは違って日本上空を通過したことや、事前通告無しの不意打ちだったことなどからパニック売りが起こり、保有銘柄がすべてストップ安になり大損失が発生することを覚悟しました。

全力買いをしてなかったことだけが唯一の救いでしたが、通勤電車の中で損失額を計算しブルーになりながら、保有銘柄の逆指値を設定し、寄り前の板情報は見ずに会社に向かいました。

9時から会議があったため、会議が終わった10時過ぎにいくらの損失が出たかを恐る恐る確認すると、朝設定した逆指値にはヒットせず、それほど株価が下がっていなかったのでびっくりしました。

暴落しなかった理由を分析

今回のミサイル発射は相当ヤバイと大損失を覚悟しましたが、予想に反してそれほど株価が下がらなかった理由を分析してみました。

大きな理由として朝6時のミサイル発射だったことが挙げられます。

株式市場が開く9時までに3時間あり、ある程度の情報が公開されたために投資家が冷静になれたことが大きいと思います。

日本に被害が無いことや、グアムに向けて発射しなかったのは、むしろアメリカを刺激しないためとの憶測などから軍事衝突は起きないと判断されたのかもしれません。

もしも、9時前くらいに発射されていれば、正確な情報が無くJアラートが鳴っている状態のためパニック売りが発生していたと思います。

今後の対応

朝のニュースを観た時は大損失を覚悟しましたが、結果的に大きな損失が出なくて本当に良かったです。

ただ、これからも北朝鮮の挑発行為は続くような気がします。

まじで核実験は絶対やらないでほしいですが・・・

今回のニュースでも株価がそれほど暴落しなかったため、投資家達は北朝鮮の挑発行為に耐性ができたと判断し投資を進めるか、今後のリスク回避のためにしばらく株を撤退するか悩ましい所です・・・

とりあえず、現在の保有株については損切りラインに到達するか、ある程度利益が出るまでは様子を見ます。

このブログは投資家ランキングに参加しています!
このサイトはサラリーマン投資家ランキングに参加しています!
ランキングが上がるとブログを続ける励みなりますので、記事が少しは面白いと思ってくれた方は応援して頂けると嬉しいです!
今日のサラリーマン投資家ランキングを確認する

人気投資家のブログランキングへ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
レクタングル大
レクタングル大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加