レノバ (9519)の分析

2017/2/23に上場されたレノバ (9519)について分析したいと思います。

スポンサーリンク

株式会社レノバ 証券コード 9519の分析

本日、2017年2月23日にレノバが上場されました。

3社同時上場で他の2社はフュージョン(3977)とユナイテッド&コレクティブ(3557)でした。

他の2社は本日は初値がつかず、レノバのみが1125円で寄り付きました。

BK.M流のIPO銘柄投資戦略と照らし合わせると微妙ですが公開価格の1.5倍以上なので大人気銘柄に分類されます。

他の2社は文句なく大人気銘柄のため、完全様子見なのですが、レノバについてはかなり注視してました!

レノバはベンチャーキャピタル(VC)の保有が多く、ロックアップが1.5倍で外れるため、寄り付き後にVCに売られる事を警戒され下がるとチャンスだと思っていました。

安値で引けるようなら参入でしたが、結果はSTOP高となり予想以上に強かったですね。

ということで、レノバへの投資はしていませんが、明日以降の動きは注目しています。

 

再生可能エネルギー発電事業を行っている会社で、バイオマスエネルギーは面白いと思います。

スポンサーリンク
市況・株式銘柄分析
スポンサーリンク
BK.Mをフォローする
凡人サラリーマンの投資のすすめ